最新情報 rss
2012年10月09日(火) [ニュース]高齢者向け住宅で火災 〜火災を早期発見〜

昨日、熊本県の高齢車向けの共同住宅で火事がありました。

火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、
入居者がのど痛みを訴えるなどして病院に搬送されました。

火災はいつ起こるかわかりません。
火災が起きてしまったとき、被害を最小限におさえるため、
警報器の設置をおすすめいたします。

当社アイブレインでは、
放火監視センサー「ピコアイ」をご紹介いたします。

ピコアイは、火災警報器が作動する前の小さな炎を発見し、
音声警報します。

タバコの喫煙はもちろん、放火やいたずらを抑止することも可能です。

詳しくはこちらへ

取り扱いメーカー        
パナソニック監視・防犯システム マザーツール グランアイ 竹中エンジニアリング NSS 塚本無線