最新情報 rss
2012年10月29日(月) 長期間の大規模停電への備え〜非常電源蓄電システム〜
 東日本大震災で地震活動が活性化したため、マグニチュード(M)
7級の首都直下型地震が発生するリスクが大幅に高まってきており、
大地震への恐怖が首都圏を襲っています。建物の崩壊、火災、
液状化・・・このことだけを考えてみますと群馬県はこのような直接
被害は少ないかもしれません。
しかし、群馬県の事業所や住宅は「安心」そして「なにも対応を取ら
なくても大丈夫」・・・と考えていたら大きな間違いだと思います。

 TV・新聞等のマスコミには電力に関して予想される被害を報じた
ものはありませんが「M7」首都直下型地震が発生した場合は
想定される被害は東日本大震災の比ではなく、東京電力管内
15ヶ所の全ての火力発電所は地震と同時に機能を全て失う・・・と
考えていたほうがよいでしょう。
1週間、いや1カ月間以上も続くかもしれない東京電力管内のすべての
事業所や住宅の大停電!
群馬県内の事業所や住宅はどのような準備をしておけばよいのだろうか。

当社アイブレインでは、非常電源蓄電システムとして、
「大型リチウムイオン蓄電池内蔵蓄電システム〜パワーイレ・プラス〜」を
ご提案いたします。

詳しくはこちらへ
取り扱いメーカー        
パナソニック監視・防犯システム マザーツール グランアイ 竹中エンジニアリング NSS 塚本無線