最新情報 rss
2016年03月31日(木) 平成27年度の防災、防犯の点検・検証は?

 一般的には、本日をもって平成27年度が終了しますが、自治体をはじめあらゆる業種や一般ご家庭での防災・防犯の設備整備はいかがでしたか? 新年度を迎えるにあたって、点検・検証は必須課題です。
 防災、防犯の基本として「自助」「共助」「公助」の3要素があります。企業、商店や一般ご家庭における初期始動としての「自助」は、ますます必要性が高まっています。残念ながら、いつ、どこで何が発生し、誰が被害者になってしまうか分からない状況が日常化しています。地域の安全安心を確保するための「共助」も極めて重要となっています。特に、自治体における「「公助」は、住民が安心して暮らせる地域社会を確立するために、予算配分を厚くして公共施設の施設整備を見直すことが求められています。さらに、安全安心社会の確立は「人の意識」と同時に「防災、防犯の機器類整備」が必須条件です。
 株式会社アイブレインは、あらゆるニーズに適応できる技術と機器類の開発・販売に誠心誠意努めています。まずは、一度ご相談ください。懇切丁寧にご相談に応じます。

取り扱いメーカー        
パナソニック監視・防犯システム マザーツール グランアイ 竹中エンジニアリング NSS 塚本無線