最新情報 rss
2012年07月27日(金) [新発売]i-proシリーズ フルHDドーム型ネットワークカメラ[DG-SF539]

アイプロシリーズ フルHDドーム型ネットワークカメラDG-SF539を発売

1920×1080 / 30fps フルHD動画配信を実現
2エリアVIQS機能とクロッピング機能を搭載

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 高木俊幸)は、アイプロシリーズのハイエンド屋内モデルとして、スーパーダイナミック方式フルHDドーム型ネットワークカメラDG-SF539を発売!

DG-SF539は、パナソニック独自のプラットフォームUniPhier®システムLSIを搭載。H.264ハイプロファイル方式の高圧縮技術により、異なる解像度のフル動画を2ストリーム同時に配信することが可能です。また、新たな追加機能として、撮影画角内で指定した範囲を最大2カ所まで設定することができる2エリアVIQS※1機能を搭載。H.264高圧縮技術とVIQS(指定エリア画質可変)機能の組合せにより、必要な部分のみ高画質なまま画像を確認することができ、全体の配信データ量を最大約50%低減します(当社従来機種:DG-NP502(2009年8月発売)との比較)。さらに、画面全体から任意の領域を切り出して配信することができるクロッピング機能も搭載。カメラ1台でありながら全体画面と局所的に見たい画面を独立して配信することができます。
今年の3月に発表したi-PRO SmartHDシリーズのフルHDモデルDG-SP509とDG-SW559へ新たなラインアップが加わることで、ニーズに合わせたより柔軟なご提案が可能になります。

  1. ※1:VIQS(Variable Image Quality on Specified area)

詳しくはこちらへ
Panasonicサイトへ

取り扱いメーカー        
パナソニック監視・防犯システム マザーツール グランアイ 竹中エンジニアリング NSS 塚本無線